good creams

肌の浸透率が違う

ビタミンCを浸透しやすくした成分

クリーム

ビタミンCは、肌内のコラーゲンを生成するために欠かせない成分です。ターンオーバーを促す効果もあり、透明感を与えてくれます。 しかし、ビタミンCは粒子が大きく浸透しにくいというデメリットがあるため、ビタミンCが配合された化粧品を使用しても、なかなか効果が表れなかったという人も多くみられます。 そこで開発されたのがビタミンc誘導体です。この成分は、ビタミンCを肌に浸透しやすくしたもので、肌深部のシミに直接アプローチしてくれます。 シミを改善する効果が高く、早い人は2週間でシミが薄くなります。 効果が表れるスピードは人それぞれですが、すぐに効果が表れる人もいれば、数ヵ月で効果が表れ始める人もいます。

管理方法に注意する

ビタミンc誘導体、熱に弱いというデメリットがあり、そのため化粧品を管理するときは、気を使わなくてはなりません。特に夏場は注意が必要です。 できるだけ直射日光を避けて、風通しの良い場所で管理するようにしましょう。 ビタミンc誘導体の浸透性を高めるには、洗顔後化粧水をつける前に使うと、より肌への浸透力がアップすると言われています。 ビタミンc誘導体配合の化粧品は、肌の弱い人が使用すると、刺激が強いと感じてしまうこともあります。肌に異常を感じたら、無理して使わずに使用を禁止します。 化粧品を選ぶときは、直接肌の上に乗せて、自分の肌に合うかをチェックしてみるとよいです。または、トライアルセットが販売されている場合はお試し使用する方法もあります。